FC2ブログ

Cさん

無断転載・再配布禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20150320 韓国ソウルの鳥カフェに行ってきた 後半

ソウルは梨大にある鳥カフェ「王冠ハウス」 왕관하우스 wang-guan house の訪問記です。店のブログ→こちら
店への行き方→こちら ブログも店も韓国語のみですが、行き方は写真たくさんで分かりやすいのでお出かけに
なる際には材料になるかもしれません。地下鉄2号線の梨大駅、1番出口の階段を昇り、歩道を道なりに1~2分
進み、交差点を右折して坂を下る途中右手にあります。ソウルに限らず韓国はバス天国で、路線が網目のように
豊富で運賃は安く速いですから(運転荒い道悪いけど)もちろんバスでも行けますが言葉がわからないとハードル
高いので・・・地下鉄やタクシーでお出かけになるのが無難と思われます。道はややこしくありませんのでご安心を

住所: 서울시 서대문구 대현동 101-5, 2층 ( 101-5 Daehyun-dong Seodaemun-gu Seoul )
   ※ストリートビューではちょうどバスに隠れたところで、さらに店ができる前の撮影のため写っていません^ ^;
電話: 02-6338-6004
撮影・情報等は2015年3月時点 参考にはならん気がしますが、する場合はご自身の責任でお願いいたします。 

エンムセ(オウム)押しのお店ですがフィンチも少々います。たくさんのインコ類が迎えてくれるお店の続きどうぞ~
20150320_1_.jpg
20150320_2_.jpg
20150320_3_.jpg
20150320_4_.jpg
20150320_5_.jpg
20150320_6_.jpg
20150320_7_.jpg
20150320_8_.jpg
20150320_9_.jpg
20150320_10_.jpg
20150320_11_.jpg
20150320_12_.jpg
20150320_13_.jpg
20150320_14_.jpg
20150320_15_.jpg
20150320_16_.jpg
20150320_17_.jpg
20150320_18_.jpg
大通りを行き交う車でピカッと反射した光にびっくりしてオカメ大暴れの一幕がありました。ビックリしたんですね~
なんていう話をしていたら社長「王冠(オカメ)たちはこういうところあるから」と・・・どこの国のオカメもまったく^ ^;
20150320_19_.jpg
20150320_20_.jpg
20150320_21_.jpg
20150320_22_.jpg
20150320_23_.jpg
20150320_24_.jpg
20150320_25_.jpg
20150320_26_.jpg
20150320_27_.jpg
20150320_28_.jpg
20150320_29_.jpg
20150320_30_.jpg
20150320_31_.jpg
20150320_32_.jpg
20150320_33_.jpg
20150320_34_.jpg
20150320_35_.jpg
20150320_36_.jpg
20150320_37_.jpg
20150320_38_.jpg
20150320_39_.jpg
20150320_40_.jpg
20150320_41_.jpg
20150320_42_.jpg
20150320_43_.jpg
20150320_44_.jpg
20150320_45_.jpg
20150320_46_.jpg
お店には鳥をあれこれ飼っている鳥好きの学生さんとその彼氏やら、インコのフードを探しに来た別の女性やら
何人か他のお客も来られて、社長も一緒に鳥の話をして大変楽しい時間でした。鳥好きの心は通ずるですね^ ^
20150320_47_.jpg
20150320_48_.jpg
20150320_49_.jpg
20150320_50_.jpg
20150320_51_.jpg
20150320_52_.jpg
遊びたい子を選んでカフェスペースに連れてきてふれ愛ができます。戸を開けたらそこは外という空間であるため
出して遊べる子たちは全員、風切をばっさりいかれています。私は個人的には、鳥を逃がさないための工夫なら
そういう環境を整える方向で飼主が工夫すべきであって、飛べなくなるという格好で鳥がワリ食うべきではないと
考えています・・・ですから大変残念なポイントですが、まぁいろいろあるのでしょう。それでおしゃべりが上手という
毎日こねくり回しているのと同じ種類のいつものインコを・・・ご本人がかいかいとオヤツに夢中になっちゃったので
お話は結局してくれませんでしたが、ぞんぶんに遊んでもらって大変嬉しかったのでした。みんな良い子でした。

お店を入るとカウンターに利用方法の掲示がしてありました。「お一人5000ウォンでお飲み物を注文してください」
とか何とか・・・いろいろ書いてありますが、とりあえずお店の方に聞いてみたらよろしいです。店内の様子もどうぞ
20150320_53_.jpg
各種フードの販売もしています(ネットショップもあります)。フードはおなじみのメーカーの輸入物が中心のもよう
20150320_54_.jpg
インコが好きなオモチャ類もたくさんありました。バードテントがあったりして、鳥グッズがあってもおかしくない^ ^
20150320_55_.jpg
20150320_56_.jpg
20150320_57_.jpg
20150320_58_.jpg
20150320_59_.jpg
20150320_60_.jpg
無断転載・再配布禁止
日本の製品もあったりしてビックリしましたよ。そんな中から何か鳥にお土産をと思って、ソーメン風の謎のオヤツ
(よもぎ・にんじん・かぼちゃ・さつまいも、と書いてある)と、韓国ぽい唐辛子の種を買ってきました。どんな顔する
でしょうか?そして商品を入れてくれた袋がNYで思わず「ここはソウルにしときましょうよ」とつっこんだところ社長
「しらん」とのこと(ぷぷぷぷ) ゆるいですが鳥愛にあふれてフレンドリーで、とても楽しいお店だと思いました^ ^

撮影・情報等は2015年3月時点 参考にはならん気がしますが、する場合はご自身の責任でお願いいたします。 
ご質問がおありでしたら、分かる範囲でご案内します。ツイッター @hiyokame1 インスタグラム hiyokame にどうぞ。

  1. 2015/03/20(金) 05:00:00|
  2. 出かけた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。